精華町にある近鉄とJRの2WAYアクセスの好立地分譲地

家族でのびのび過ごせる巨大リビングの家

精華町という街

JR・近鉄が徒歩圏内の精華町に全250戸の新市街区が誕生。

大阪まで52分、京都まで34分、奈良まで20分とアクセスも良い上に、幼稚園や小学校が家 から見える範囲にある、子育て世代にうってつけの立地だ。

2002年には人口は3万人を超える街となり、現在も人口が増えている人気の街だ。

関西文化学術研究都市の中心にも位置していて国立国会図書館関西館などがある。

また特産品もエビイモ、万願寺とうがらし、イチゴが特産の農の生きる自然豊かな街だ。


のびのび暮らせる大空間を実現

精華に新たにできたモデルハウス。コーセーホームが手がけた「広々空間の家」は一般の木造とは異なる、鉄骨と木造を組み合わせたテクノストラクチャーという工法の「大空間」、「地震に強い」という特長が生みだしている。

ワンフロアで繋がる1階は、リビングと和室を合わせて26畳近くになり、家族全員でも来客時でものびのび暮らせる。

注目は天井の高さだ。横幅は大人2人が両手を伸ばしても余裕があるのは明らかだが、高さも通常より高い為、より広さを実感できる。

リビングにはコーセーホームならではのプチインテリアのヒントがあちこちに散りばめられている。ナチュラルモダンに統一された空間に、 一面だけ壁紙を変えることで遊び心をプラス。高さ違いで上下に並んだ窓が、インテリアにリズムを出してくれる。照明は好きに調光できるので、夜はムードを変えて楽しめるほか、シンプルな和室が黄色いニッチの差し色でぱっと明るくなる。どんな家でも取り入れられそうなアイデアがたくさん詰まっている。

また床に目を向けるとリビングと玄関へ続く間仕切りもフラットになっている点や和室の扉も吊り戸で床のレールがないなど、何気ない気配りが暮らしを幸せにしてくれる。


▲十分すぎる縦横に広い住空間。メーターモジュールが生み出す設計ならではの特長だ。
▲十分すぎる縦横に広い住空間。メーターモジュールが生み出す設計ならではの特長だ。
▲リビングとつながる和室も確かに広い
▲リビングとつながる和室も確かに広い
▲たくさんの採光を得れる南窓も美しい
▲たくさんの採光を得れる南窓も美しい

ママの嬉しいを叶える家作り「収納x導線」

巨大な玄関ホールは見ての通りの広さ、ベビーカーや物置としても使える。

クローゼット、靴棚、更にその横に収納と続く。

玄関ホールが狭いと、出かける際などにモノが溢れて邪魔になったり、人が何人かいると混雑してしまう。

しかし、これだけの広さがあれば一気にその問題も解消してしまう。

このクローゼットも前述の通り吊り戸となっているので、床のタイルにレールはない。つまずくこともなく子供でも安心だ。

キッチンを見ると、高い位置の収納には引き下ろし棚が使われている。主婦の事を考えた設備も嬉しい。家の設備にはほぼパナソニック製の住宅設備が取り入れられている。

「ベランダに感動!ひさしが長くて多少の雨でも洗濯物の心配をしなくて済むし寝室と子供部屋に良さそうな洋室の2方向から出られるのもお布団を干すのに便利そう。」と話すめぐみママ。ベランダのひさしもママが絶賛するとおり考えられて作られた設計と設備だ。


玄関ホールが広い上にシューズクローゼットと棚も設置されてこの広さ
玄関ホールが広い上にシューズクローゼットと棚も設置されてこの広さ
パナソニック製の住宅設備も見所。
パナソニック製の住宅設備も見所。
ひさしのついたベランダは洗濯物を助ける嬉しいこだわり
ひさしのついたベランダは洗濯物を助ける嬉しいこだわり

大空間+耐震=テクノストラクチャー

ベッドルームに注目しても、この広さ。梁に鉄骨を使うことで、部屋の間口を大きく、天井を高く取ることができる。パナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」は、木だけではできなかった部屋の「長さ」を生み出すことができる。

木は老朽化していくので、長く距離をとると、たわみが発生してしまう。だから、一般の木造住宅では「尺モジュール」が採用され、柱の中心間が910mmで設計される。これを木に鉄を合わせることで強度が高くなり、その結果メーターモジュールという1000mmを基準とした家の設計ができるようになり、これだけ広い空間を生み出せる。

またテクノストラクチャーのポイントとしては耐震の強さをピックアップできる。コーセーホームの家作りは打合せを重ね作られたプラン図をコンピューターに落とし込み、実際に災害時のシュミレーションも実施している。一般の住宅では50~200の構造計算が行われるのに対して、テクノストラクチャーでは388項目という実際の法律レベルを超える構造計算を実施し、家の安全を守る取り組みもなされている。家作りに対する熱意やこだわりも感じられる。

初めて体感したパナソニックのテクノストラクチャーの技術、これは住宅を購入しようと思う方は、必ず確認しておくといいのではないだろうか。


ベッドルームにはパパのデスクもママのメイクコーナーも余裕で置けそう
ベッドルームにはパパのデスクもママのメイクコーナーも余裕で置けそう
▲毎日何度も通る階段は、小さなニッチやガラスブロックで変化のあるデザインに
▲毎日何度も通る階段は、小さなニッチやガラスブロックで変化のあるデザインに
部屋の構造、テクノストラクチャーについてもしっかりと説明してくれるので安心できる
部屋の構造、テクノストラクチャーについてもしっかりと説明してくれるので安心できる
▲主寝室自体が広いのに、クローゼットのこの広さを見ると驚かされる
▲主寝室自体が広いのに、クローゼットのこの広さを見ると驚かされる

最新チラシ/物件DATA


施工をした会社


会社名

代表

所在地

電話番号

E-mail

営業時間

定休日

設立

資本金

建設業許可番号等

 

 

建設実績

施工可能エリア

施工可能な構造・工法

坪単価目安

アフターメンテナンス

株式会社KOSEI
松尾 修

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾三所塚77-3

0120-164-840

kosei@kosei-house.co.jp

8:30~19:00

水曜日

昭和58年8月2日

 5,000万円

建設業許可 京都府知事許可(特-24)第21920号

一級建築事務所 京都府知事(24A)第01281号

宅地建物取引免許 京都府知事(3)11529号

 

主に京都府、奈良県

木造2階建

37.5万円

24時間・365日対応コールセンター

KOSEI MY LIFE24h


モデルハウス見学をする


下記フリーダイヤルより「モデルハウス見学希望」の旨をお伝え下さい

0120-164-840

無料資料請求する


このお家を建てた会社の無料資料請求ができます。ご希望の方は以下のフォームをご入力いただき送信下さい

メモ: * は入力必須項目です